湯上行政書士事務所 熊本市 風俗営業許可 開店支援 キャバクラ スナック 特定遊興飲食店営業

熊本県の風俗営業許可(キャバクラ・スナック・接待飲食店)ならお任せ下さい!実績があります!|湯上行政書士事務所

風俗営業許可(キャバクラ・スナック・接待飲食店等)

経営者の皆様    

 

警察官生活22年、在職中は”防犯・生活安全部門”で勤務し、

 

風俗営業許可業務を担当してきた私だからこそ、

 

お手伝いできることがあります!!

風俗営業許可・届出のご案内

経営者の皆様、警察署に対する風俗営業許可等の手続きはお済みでしょうか?
スナック等を経営する場合、営業形態で公安委員会(警察署)の許可・届出が必要となります。
具体的には「風俗営業許可」「深夜飲食店届出」があります。
では、実際にどのような営業方法をすれば許可や届出が必要になるか説明しましょう。
ポイント1
  • 接待とは、お客さんの近くに座って話し相手になったり、水割りを作ったり、カラオケでデュエットをしたりすることなどです。
ポイント2
  • 風俗営業も深夜酒類提供飲食店もその前提として、保健所の飲食店営業許可は当然必要です。

 

Q1 接待行為を行いますか?
Yes→風俗営業の許可が必要です。許可を受けないで営業すると『処罰』の対象になります

※罰則:2年以下の懲役もしくは200万円以下の罰金

 

No→Q2へ

 

Q2 午前0時以降も営業しますか?
Yes→深夜酒類提供飲食店の開始届出が必要です。届出をしないで営業すると『処罰』の対象になります

※罰則:50万円以下の罰金

 

No→警察署に対する許可届出は必要ありません

※保健所からの飲食店営業許可だけでOKです

 

 

経営者の皆様、公安委員会の許可を取って、胸を張って営業をしましょう。
熊本県警察官生活22年の経験と人脈で、皆様のお役に立ちたいと思います。
許可・届出の手続きだけでなく、トラブル相談や営業アドバイスなど何でも結構です。
私が力になります。

 

 

まずは、電話でご相談を!

年中無休 24時間受付OK(深夜でも遠慮なくどうぞ)』


ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 業務案内 費用について 事業所概要 問い合わせ・ご相談